環境づくり

プロに依頼すれば、素早くダニ駆除をしてもらう事が可能です。
しかし、ダニ退治をしたとしても家の中がダニにとって良い環境のままでは再び繁殖してしまう可能性があります。
ダニは外出先から衣服などにくっついて家に侵入してくるため、常にダニが繁殖し辛い環境を作るように意識をしておきましょう。

掃除が基本

ダニの中で人に被害を与えるのが、ツメダニと呼ばれる種類のダニです。
これは家の中の埃を餌とするコナダニと呼ばれるダニを主食とします。
そのため、部屋が埃だらけという場合にはコナダニが繁殖し、コナダニを餌とするツメダニも大量に繁殖する事になります。
ツメダニを増やさない為にも、しっかり家を掃除しておき、埃一つない状態を維持する事が重要です。

動物の死骸

イエダニというダニは、ネズミなどの小動物に寄生します。
そして、この小動物が死亡した場合には人に寄生する事があり、痒みを与えます。
そのため、ネズミなどの死骸は素早く処理しましょう。